議会終了後、全員協議会。

| コメント(0) | トラックバック(0)
19日の本会議終了後、午後1時から全員協議会が開かれた。
先日の全員協議会で当局から提示された、条例改正をしないで本庁舎機能を湯之谷庁舎に集約し、魚沼市の事務所となっている小出庁舎をもぬけの殻とし、広神庁舎に土木課、農林課、福祉課を配置し、守門庁舎を北部振興事務所とし、入広瀬庁舎をその分室とする、9月議会に提案された案をそのまま実行するというもので、こんな反則技を議会として容認できないという話で、全員協議会がもたれるものと思っていたが、この入り口論の話ではなく、議長は提案の中身の細部にわたっての意見を求めた。

事の起こりは条例主義を否定する、あるいは議会の議決を無視するという当局提案は、到底議会は容認すべきではなく、当局の提案の中身についての議論などする必要は無いし、するべきではない。

このような暴挙が許されるのであれば、2回にわたる議会の条例改正の否決はなんだったのかということだし、議会そのものの存在意義を当局が否定したことになり、それを認めれば議会自ら不必要だと認めたことになる。

この入り口が最重要であり、これを議論しない全員協議会など意味が無い。

当局に議会の意見を聞く気があるのかなどと議長に聴いてもらったようだが、聞く耳は持っているといったらしい。耳だけあってもどうしようもないだろう。聞く気が無ければ。

各議員の話を聞いていてだんだん頭が痛くなってきた。

議会は議会として、もっと毅然とした態度で、当局と対峙すべきで、こんな弱腰、当局の顔色を窺うような議会や議員なら必要は無い。

そろそろ、須原で行われていた当局と議員の懇親会が終わる頃かな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utel.jp/mt/mt-tb.cgi/8219

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03