人生死ぬまで修行。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ばるぼらさんへの投稿書き込み禁止については妥当な判断だと思います。
彼は、大桃議員が公務員が"身分制度"化していると述べていることに対し、大桃議員がそのように述べることは、身分制度を甦らす行為だと述べています。
この前後のつながりは、論理的帰着でなく、情緒的な"ことばによるケガレ"の発想です。
大桃議員は、できるだけ事態を個別に客観的にみて、より大きな問題の構造を認識し、論理的に対策を構築しようとしています。
彼の感覚では、問題を述べた瞬間に、述べた本人が問題の張本人に見えてしまいます。
彼とは絶対に議論がかみ合いません。
しかしまた、彼のような感覚を持っている人が、この世にいかに多いことか。
大桃議員がくじけずに今の活動を継続してくれることを期待します。

ブログ管理者のからの返信

コメントありがとうございます。
私も勉強させてもらっています。人生死ぬまで修行ですから・・・

ばるぼらさんからの意見をもっと聞いてみたい気もしますが、たぶんあまり意味が無いようです。

私は基本的には自分でいやだなあと思ったことをなるべくしようと思っています。全て出来る訳ではないのですが、あまり気が進まない事に取り組むことにより、心の筋肉が付いたり新しい発見があります。

要は想像力で、それを鍛えれば創造力になります。そのためにはいろいろ経験、吸収しないと・・・死ぬまで修行ですから。

少しくじけそうでしたので、真っ当な励ましありがたかったです。

またご意見等ありましたらお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utel.jp/mt/mt-tb.cgi/8211

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03