平成23年12月9日 第4回定例会一般質問

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成23129日 第4回定例会一般質問


 おはようございます。2日目の一番手ということで、昨日の佐藤議員と同様緊張しておりますが、よろしくお願いいたします。


 昨日の一般質問を聞いておりますと、シチョウは市民の代表である議員の質問に真摯に答えていないと思います。議員が一生懸命質問しているのに職員の作った答弁書をただそのまま読めばいいと言う姿勢なら、この一般質問の存在意義を損なうものだと思いますし、議会そのものを軽視していると言わざるを得ません。今日はそんな批判が出ないように市長には真摯な答弁を期待して一般質問に入りたいと思います。

  1. 監査委員について

     通告は次々辞任する監査委員について、選任した市長の責任を問う。ということですが、29日の全員協議会で市長から報告があり、代表監査委員が21日をもって、辞任したという事でした。理由は一身上の都合ということであり、9月定例会も体調不良で出席頂けなかったということから健康上の理由と考えられ、致し方が無いということもありますが、東日本大震災から間もない318日に元代表監査委員が突然辞任され、その後3ヶ月半もの間、代表監査委員が不在という事態が発生しました。

     今回もまた前代表監査委員の辞任を受けて、代表監査委員が長期間不在という事態が発生するのではと懸念されますが、簡単に辞表を受理し、辞任を認める姿勢に問題があるといわざるを得ません。

     辞任の本当の理由が同じではないことは理解しておりますが、次々辞任する代表監査委員を選ばれた市長の選任責任と簡単に辞任をお認めになる市長の監査制度に関するご認識についてどのようにお考えなのか問うものであります。

  1. 監査結果について

     通告では監査結果の勧告は弁護業務の委任解除と公金差し止めだった。いつまでに履行するつもりか。ということですが、29日の全員協議会では、市に不利な監査結果だった、事前に相談が無かったなどと不満を漏らされ、当該訴訟は1116日に結審しており、勧告期限の来年119日の前日18日に判決が言い渡されるため、その結果を待って対応したいとし、それまで何もしないと明言されました。そのお考えに変わりは無いか伺います。

  2. 市長公約の成果と反省点について

     就任して丸3年、ご自分なりの成果と反省点は。ですが、新潟県始めての女性市長として鳴り物入りで登場した大平市長もはや就任丸3年となり、任期は残り一年を切りました。

     私も年を取ったせいでしょうか。時間の流れをとても早く感じますが、あっという間の3年間だったと感じています。市長の任期は4年でとても短く、あれもこれもと掲げた公約をすべて達成することは容易ではないと考えますが、市長が現在思う、目に見える成果として何をお挙げになるのか。ご自分なりの成果とあと一年を切った残任期間に向けての反省点をお聞かせください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utel.jp/mt/mt-tb.cgi/8197

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03