2011年8月 8日アーカイブ

歯切れが悪い松原教育長

| コメント(0) | トラックバック(0)
 福祉環境委員会の傍聴に行ってきたら、留守電に松原教育長から電話をくれるように入っていたため、教育長に電話した。

 歯切れが悪い松原教育長の言うには、大桃議員のおっしゃるとおりで、ご期待に添えない。県や市の条例にあるとおり、今後の交渉等で公正又は円滑な契約に支障が生じるおそれがあると言う説明だ。

 条例に書いてあるとおりの説明で、それで分からなければ、本人の問題だと言わんばかりだ。

 この用地交渉は、市長公室で行われており、教育委員会で関与したのは、今回の売買契約からなので、それ以前の経緯については分からない。その中で私が何をしたいのかうすうす分かるようで、出さないという方針を決めたのだろう。

 賃貸借契約額は、多分、個別で違うはずであり、今回売買価格が坪1万5千円一律とならない根拠になるはずだ。しかし、個人情報を盾に公表はしないと言うことだ。

 まあ、異議の申立てをしてはみるが、どうせ審査委員会でこの決定は妥当だとし、申立を却下するだろう。

 この賃貸借契約等でトラブル等は無かったのかと聞いたら、教育長はありませんとはっきり言われた。ホンマでっか

 今回売買しない地権者について借地料はどうなっているのかと聞いたら、「払い始めている」と口を滑らせた。今までは払っていなかったのですか。

ん、どゆこと

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03