2011年7月24日アーカイブ

誰も取り上げない寄付行為

| コメント(0) | トラックバック(0)
  今朝の新聞折り込みに、共産党の民報うおぬまと本田篤のステップスツゥフォローが入っていたが、どちらも干溝歌舞伎の寄附問題には一切触れてはいない。

 共産党の住安孝夫は金壱万円也という寄附をし、会場にのし紙を貼られた。
 本田篤はこの寄附を受け取った主催者魚沼文化自由大学実行委員会の監事である。

 
 共産党の住安孝夫は議員の肩書きを書いていなくても、同姓同名の人がいるならともかく、寄附をした公職選挙法違反であることは明白であり、開き直って居座るつもりなら、この問題には触れたくはないだろう、
 しかし、日本共産党はどうなのか、これを容認しているとなれば、共産党も同罪となり、市民の批判は免れないだろう。共産党執行部は住安孝夫と心中するつもりらしい。
 
 一方、本田篤は副市長と同じ実行委員会の監事であり、この皿監事とは監査委員と同じ職務で、会計監査もさることながら事業全般の監査もしなくてはならない。このような事態があったことを知らなかったでは済まされない。
 もし知らなかったのであれば、実行委員長や担当を呼んで事実関係を調べなければならない。そして不適切な事象があったということならば、是正するよう委員長(シチョウ)に勧告しなければならない。それが監事の職務だ。
 そんなことが分かっていて監事を引き受けているはずもない。

 公職選挙法の寄附はした人も貰った人も処罰さ
れる。

グレート歌舞伎さん投稿
泥沼市のドロドロ議員と公務員


関矢工業は、干溝歌舞伎パンフレットにも乗っており 「暖かいご支援をいただいた皆様です。ありがとうございます。」 と書かれている。これって誰が見たってアウトでしょう。 しかも、わかっているだけで、昨年から2年連続で寄付を行っている。 干溝歌舞伎主催者のメンバーには公務員の名前があるが、貰ったお前らも罪に問われるのだ。  良識ある?公務員は、告発義務があるのだから、裁判とか、大事にならないうちに、即刻告発せよ!!  このことについて議会は大変静かですが、大桃さんは徹底的にやってください。これを機に犯罪者集団である、無能な議員、公務員を激減させましょう。
ここまで引用

いつも投稿有り難うございます。
 徹底的にやりたいのは山々だが、いかんせん賛同者が1人もいないという状態では、一体何が出来るのか分からない。
 議会は多数決だから、27日に委員会で取り上げるように発言しても、委員長が委員に図るかどうか分からないし、そこで取り上げないという意見が多数を占めればそれまでだ。
 多数決の議会で孤立無援というのは無力感を感じる。
 
 大桃さんは仲間を作らないと駄目だ。と、したり顔でアドバイスをして頂く方がいる。アドバイスをして頂けることはありがたいことだとは思うが、どうしたら仲間が出来るのか教えて欲し


 私と志を同じくして、仲間になろうとするものは1人もいない。さりとて、主義主張を曲げて、仲間を作ったとしても、それでは何の意味もない。


 このままじゃ駄目だというのなら、いっそのこと、心を入れ替えたから最大会派に入れてくれないかと頼みに行こうかしら。信用しないと思うが。

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03