2011年6月13日アーカイブ

 重要文化財推薦団体と称する方から投稿があり、例の入○瀬横○地区の横井戸の画像がアップされました。
現場はハーブ○園の下にあり、簡単に辿り着くことが出来ます。(地図参照)
横井戸の場所空井戸の全景一滴も水が出ない。

 復興基金補助金577万5千円で掘った井戸は、一滴も水が出ていません。もっとも、申請書では、道下の湧水がある場所に掘削予定でした。

 実際に掘った場所は、道上の切り土をした法面です。切り土法面から湧水があれば、崩れる心配があるため通常は排水処理や法面保護を行いますが、この場所はそんな施工もされていません。

 道上に施工した理由は、道下では仮設経費が掛かり、儲けが少なくなるためだと思われます。

 素人が考えても井戸を掘って水が出るとは思えませんし、実際に一滴も水は出ていないのです。明らかに水が欲しいために掘った井戸ではありません。お金が欲しかったのでしょう。

壮大な無駄遣い。577万5千円の空井戸、新しい観光名所に認定。


これから多くの人たちに訪れて頂きたい。
匿名希望者の情報の続き

 ギチョウはこの干○歌舞伎寄付金問題を佐藤貞一前議員の不法投棄問題や井戸掘り事件のように有耶無耶にするようだと匿名希望者から電話がありました。

 昨日の東京湯之谷会でも私はギチョウと一言も話していないため、本当のところは分かりません。しかしこういった電話があります。

 ガセネタかも知れませんが、ギチョウが私を快く思っていないことは明白なので、こちらから聞く訳にも行きません。どなたか真意を確かめて頂けると有り難い、宜しく御願いします。

確かな詳しい情報希望。

| コメント(0) | トラックバック(0)
歌舞伎の寄附問題で少し動きがあったようなので、確かな情報ではないが、記録しておくことにする。

A情報:県警に実名で告発があった。その後、県警から小○警察署に連絡が来た。

B情報:干○歌舞伎の幹部が、寄附をしてくれた渦中の議員に寄付金を土下座しながら返却した。

C情報:○町にある某県会議員事務所で、幹部会議があり、徹底的に闘う(誰と)という事を取決め、活動を開始した。

以上のような不確かな情報が複数の匿名希望者から寄せられた。不確かなので一部○とした。


匿名さんからの情報なので、真贋は確かめらないが、このような情報が私の所には寄せられている。

確かな詳しい情報をお寄せ頂ける方を希望します。
私も不確かな情報では行動を起こせない。
宜しく御願いします。

 東京湯之谷会に出席してきた。議員になるとこういった来賓で出席の案内が来る。昨年は日程が合わずご辞退申し上げたが、今回は空いているので、会場である上野の精養軒が禁煙ではないとは思わないが確認のため禁煙かどうか確認して貰った。


 市長公室の担当からの返事は、タバコを吸ってもかまわないと言う返事でだった。えっ、禁煙ではないということ?そういうことです。

 あっ、そう、ということで、紫煙アレルギーで、頭が痛くなるため、禁煙でなければ出席出来ないと、欠席の葉書に理由を書いて、東京湯之谷会の会長に送ったところ、2,3日して見慣れぬ番号で携帯電話が鳴った。


 東京湯之谷会の会長田中さんからだった。会場でタバコを吸いたい方がいらっしゃるというようなことで、吸えますと申し上げましたが、もともと禁煙ですし、別な場所で吸えるようにしておきますのでどうぞ出席下さいと言われ、出席することになった経緯がある。市長公室の担当は私の真意が分からなかったらしい、お粗末な話だ。


 高校を終わってからの就職先は、宇都宮だったし、2年で帰郷したので東京湯之谷会は関わりがない。東京に就職していたら、会員だったのかと思うと感慨深い。

 郷里を離れて頑張ってこられた方々はふるさとに対する思いが人一倍強いし、そのふるさとを誇りに思っている事を改めて感じた。


 そのふるさとを任されている自分たちはそれに応えているのだろうか?

 

 シ○ョウも、ギ○ョウも参加しており、参加者に持ち上げられご満悦のようだったが、自慢の郷里のシ○ョウもギ○ョウも・・・・・・で、泥沼市になりそうなのに・・・・・・。


 申し訳ない気持ちでいっぱいで、何も出来ない自分が情けない。

 以前のギウンで、星孝司委員が議案書は現在3日前までの送付となっているが、もっと早く出せないかと発言したところ、当局はいろいろ問題があり、出来れば現在のままで御願いしたいが、要望に応えるべく検討するとしていたが、今日は13日5時現在議案書は届いていない。(いろいろな問題とは何を指すのか分からない)

 議会事務局に問い合わせたら、明日発送し、即日便で届くという。明日14日は広神ダムの竣工式なので、おいで頂けばその時にお渡し出来るようにしておくと言われた。

 5日前にと要望しておいたがどうなったか。検討した結果、今回は従前通りにする。ということだそうだ。

 当局の「検討する」は、「しない」ということだ。(必ずしないとは言っていないと反論するが、した例はない。)

黙っていては何も進まない。言っても進まないが・・・、それじゃダメじゃん。

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03