2011年2月11日アーカイブ

2月8日にアマゾンに注文した「ドロボー公務員」が昨日届いた。はやっ。
配送料はタダで、税込み740円で翌々日にはこんな大雪の田舎にも届く、便利な世の中になったものだ。

「ドロボー公務員」
日本を喰い物にする優雅な特権階級

帯には
平均年収1001万円!年金財源は公務員が負担せよ!とある。

◎国民の平均年間報酬(内閣府調べ)
 農林水産業206万円、製造業522万円、金融・保険657万円、公務1001万円

◎役所の「ご意見番」、行政委員は時給177万円

◎東京都庁では働かずに給料をもらっている
 休職者が2,923名
◎宝くじが当たらないワケ
 かけ金の半分は天下り団体に消える

◎お札が飛び交う労組の選挙

表紙裏には

公務員が国民を搾取する時代

 公務員改革が進まない。税金のムダ遣いと天下り根絶を掲げて政権をとった民主党は、いまや官僚の言いなりに堕してしまった。国民に奉仕しようなどと考える公務員は少ない。多くの公務員は自分たちの既得権を守ることしか頭にない。国家財政が破綻しそうでも、税金を上げればいいとしか考えていない。そうして、勝ち取った予算は使い切る、お手盛りの手当をつくる、天下り先を確保する。天下りが制限されれば、「現役出向」と呼び変える。事業仕分けは、ただのパフォーマンス。だって、「廃止」判定に効力はなく、ほとんど実現しないのだから。
 現代は、公務員が国民を搾取する時代である。手を打たなければ、公務員により国が滅びる時代なのである。

全て引用

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03