エゴの支配

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         元阿久根市長・竹原信一の「住民至上」メールマガジン

                No.102   2013年 2月27日

───────────────────────────────────

■-----エゴの支配-----


人間の役目
 細胞が分裂進化して植物や動物になります。その過程の中で雌雄の別ができ
て交配をすることで他の地域で変化した遺伝子を取り込みます。こういった生
命の動きには意思が見えます。普遍的に見える単調な世界から個別の意識が生
まれ、更には他の地域の影響を獲得しようとしています。自己の種を増やそう
とする意思にも普遍的なものを感じることができます。この世界には、普遍か
ら生まれて個別意識になり、更に普遍世界を獲得しようとする意思があるよう
です。

 私は子供の頃から、「大人は何も分かっていない。自分はそれを発見する」
と考え続けてきました。世の中の仕組みを知るほどに、世間の人が何も知らさ
れていないことがわかりました。その無知さ加減は、まるで夢の中に居るよう
です。話をしても通じないし、分かりたくもない。過半数がその調子なので
す。エゴの官僚とエゴマスコミが操作する多数決のシステムがあります。世界
全体にも強力なエゴの支配があります。資本主義や経済学、多数決、官僚シス
テムやマスコミなどの全てがエゴで出来ています。

 自分はやりかたを変える必要がありそうです。 「ニューアース」エックハ
ルトトール著にヒントを見つけることができました。その中から抜粋します。
●エゴの底流にあってすべての行動を律しているのは不安である。
●形あるものは儚く無常だと認識したとき、自分の中に死をも超える次元に目
が開かれる。
●エゴは優越感を持ちたがる。誰かに優越感や劣等感を感じたなら、それはあ
なたのなかのエゴが感じているのだ。
●自分にはわからないと素直に受け入れると混乱が消え、かえって安らかで
すっきりした状態になり、思考などを通じるよりもよほど真の自分に近づけ
る。
●本当に大事なのはこの世界でどのような役割を果たすかではない。役割は人
を無意識にする。役割人間は人間ではない。そして他人をも人間として見なく
なる。
●苦しみの多くはエゴに起因する。苦しみには崇高な目的がある。苦しみはエ
ゴが自らを焼き尽くす炎なのである。
●どんな状況でも、その役割に自分を同一化せずに、しなければならないこと
をする。これがこの世に生まれ出た私たちが学ぶべき人生の基本的なレッスン
である。

 私たちにはあまり時間がありません。おそらく地球が人類によって破壊され
尽くすことになるでしょう。そして自分に出来ることは限られています。私は
最後の時まで、しなければならないことをする、ただの人間でありたいと思い
ます。


───────────────────────────────────

●有料メルマガの購読や課金に関するお問い合わせ先
 info@foomii.com (フーミー問い合わせアドレス)

●配信停止はこちらから:https://foomii.com/mypage/

───────────────────────────────────
■マガジン名:元阿久根市長・竹原信一の「住民至上」メールマガジン
■発行者名:竹原信一
■Web:http://www5.diary.ne.jp/user/521727/
■Twitter:https://twitter.com/#!/takeharasinichi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MTBlog50c2BetaInner

このブログのトップ
ツイッター
★バックナンバー
質問お問い合わせ
 
議員ジェイピードットコム
(giinjp.com)にHPを
↓開設しました。↓
大桃さとしの使命

魚沼市の輝かしい足跡”は、city-uonuma.jpの廃止により、 下記アドレスに変更となりました。↓↓

http://utel.jp/uonuma/

 山田電気店

 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 
昨日のカウント数
今日のカウント数
総カウント数

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

おすすめリンク
ガラス張りの魚沼市
魚沼市電話.jp
※NEW
小林じゅん子
 安曇野市議会議員
※NEW
「阿久根市議会へ行こう」
あくね みどりの風
公務員の不祥事
反NHK連合
公務員給与研究所
都道府県の借金時計
武田邦彦 (中部大学)
怒涛の石澤議員
住民至上主義
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3