贈る言葉だと、何を言っている。

平成24年 市報うおぬま3月10日号


18頁に載っている市長室だより(贈る言葉)を読んで、あまりの見識のなさに愕然とした。
新潟県唯一の女性教育長として活躍いただいた松原前教育長に贈る言葉だそうだ。

市の税金で作られる市報に、市長室だよりとして載せるにはあまりにも不適切な内容だろう。
社交辞令としても行き過ぎた謝辞麗句を並べ立ててはいるが、なぜ、再任できなかったのか、わかっていないのか。

人の悪口をあまり言いたくはないが、市の三役として教育長に南魚沼市から来ていただいたことから問題が発生している。
昨年の2月議会予算審査特別委員会の私の質疑で、住所を偽って通勤手当を受け取っていたことが発覚し、すぐに責任を取って辞任すると思いきや有耶無耶にし、再任をもくろんだのはこの市長なのだ。
問題ありと議会が否決するかもしれないと提案を見送ったのは、O議員の差し金で、本人はしぶしぶ承諾したのだろう。
現在、通勤手当の不当利得返還請求で住民監査請求が出ている。それについては私は関与していないが、問題があるだろう。
どういった監査結果が出るにせよ、教育長としてふさわしくないことだけは、断言できるし、500万円以上の退職金を支払うのにも問題があるだろう。

市政方針演説で、教育に力を入れるとのたまわったが、教育長が不在では絵に書いた餅以前の問題で、あまりの馬鹿さ加減に批判をする気も失せるというものだ。

市報の紙面を割いて、こんな言葉を贈っているより先に次の選任を早急に考えたらどうだ。

こんな市長を有りがたく頂いた魚沼市民は、他人に文句を言ってはいられまい。

MTBlog50c2BetaInner

このブログのトップ
ツイッター
★バックナンバー
質問お問い合わせ
 
議員ジェイピードットコム
(giinjp.com)にHPを
↓開設しました。↓
大桃さとしの使命

魚沼市の輝かしい足跡”は、city-uonuma.jpの廃止により、 下記アドレスに変更となりました。↓↓

http://utel.jp/uonuma/

 山田電気店

 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 
昨日のカウント数
今日のカウント数
総カウント数

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

おすすめリンク
ガラス張りの魚沼市
魚沼市電話.jp
※NEW
小林じゅん子
 安曇野市議会議員
※NEW
「阿久根市議会へ行こう」
あくね みどりの風
公務員の不祥事
反NHK連合
公務員給与研究所
都道府県の借金時計
武田邦彦 (中部大学)
怒涛の石澤議員
住民至上主義
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3