魚沼市の書類管理ずさん!!

個人情報を含む書類が裁判の証拠書類として閲覧可能となった。平成21年の復興基金特別委員会議事録によれば、再三にわたる各議員の質問で、その名簿、掘った業者の書類の公開を求める意見が多発したが、「個人情報保護法によって出すわけにはまいりません。」ということで公表はされなかった。その時、当局は復興基金と相談のうえでとか、個人情報とか、のらりくらりと、わからない記号で業者を読んだり、番号で読んだり、必死に隠してきたことが、ついにこんな形で、誰もが見れるところに出てしまった。しかも県の復興基金とのヒヤリングの内容等、前代未聞の内容である。最初は市は関係なく、復興金に原因があるかのように言っていたが、この書類を見るに、グルではないか? 事実を隠すということは大変苦労がありますね。

最初、大平市長が警察に告発しようと準備し、警察も捜査するということだったが、どういうわけか、直前に告発を取り止めた。どういうことか?
続いて、納得のいかない大桃議員が警察に告発したが、警察は全く動いてくれない。
この資料を見る限り、公金横領としか言いようがないではないか。地震で苦しんでいる人々はたくさんいたのに、この資料で、仕事を紹介するだけで儲けた奴らが相当いたことがわかる。詳しい経緯、資料の説明は、後ほど記事にします。

このブログのTOP
おすすめリンク
桃太郎の鬼退治
魚沼市電話.jp

魚沼市の輝かしい足跡は、city-uonuma.jpの廃止により、今表示されているページに変更となりました。アドレスは↓↓

http://utel.jp/uonuma/

 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年2月 7日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1魚沼市の農業用水、養鯉池水源確保支援事業に係る調査結果一覧(1)」です。

次のブログ記事は「春一番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3