魚沼市、復興基金の情報公開に異議申立

| コメント(0) | トラックバック(0)

 魚沼市と復興基金の情報公開の部分公開に異議の申立てを行なった。
 正確には、魚沼市には担当の浅井さんに手渡したが、復興基金にはクロネコメール便で送ったため、到着は仕事始めになるだろう。

 異議の申立てを行なうと、魚沼市は審議委員会を開き、審議を行なうという。本当に開かどうか分からないが、そこで当局の決定が正しいとし、異議の申立てを却下するだろう。(以前の異議申立もそうだった)情報公開条例では此処までしか出来ず、後は、不服の申立を裁判所に起こすしかない。

 一連の情報公開では、情報公開法に沿った運用はされておらず、個人情報などといってひた隠しにする。
 昨年の異議申立は、申請者名や施工業者名は個人情報には当たらないと申し立てたが、当局の決定は正しいとして審議会では却下だった。
 その後、基金と魚沼市が自主的に公表することになるわけだが、この動き一つとっても審議委員会など、何の権威もない。

 正しい情報公開のあり方についても当局、審議委員会の責任を追及する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utel.jp/mt/mt-tb.cgi/5270

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー  一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03