越南タイムズ12月24日 読者寄稿(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 広神地区に住む一般市民様の記事を見たわけではないでしょうが、2009年12月24日 にこんな通知が出ています。

http://www.chuetsu-fukkoukikin.jp/topics/topics091224-2.html
 「当復興基金事業の一部で、補助金の審査方法が事後一括方式から事前審査方式に変更になります。
今後申請される際は、ご注意下さい。」

 復興基金は平成26年までの後5年、約300億円くらいの事業費が残っています。当初は用心して全壊住宅にも400万円しか補助金を出さなかったのですが、使い道がないのかどんどん訳の分からない事業が増えて、要件も緩和され補助率も10/10等はざらです。(基金のHPに載っています)

http://www.chuetsu-fukkoukikin.jp/jigyou/kanazyun.html
 ここのメニューから事業内容、要綱・申請様式 と入っていかないと分からないのですが見てみてください。
 
 この復興基金も適正に公平に使われるならまだしも、一部の者にだけに利益があり、前市長や議員、職員等に近い人たちが優遇されるようなことでは、市内の不満が増幅され、倫理崩壊につながる恐れがあります。

 また、魚沼市の地場産業は農業と公共事業という土地柄で、以前から補助金漬けになっていますが、昨今の公共事業抑制で公共事業も減り、補助金も・・・。こういう状況の中で不正に補助金を交付させようなどと画策している輩もいるようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://utel.jp/mt/mt-tb.cgi/2867

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最新のブログへ戻る
このサイトのトップ
★バックナンバー 一覧★

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.03