年の瀬に

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年が暮れようとしております。

雪は例年より少なく、まだ、屋根の雪下ろしをしておりません。

近くの湯之谷薬師スキー場は小雪ながら営業出来ているようなので一安心です。

来年はNHKから国民を守る党の活動を本格的に頑張りますのでよろしくお願いします。

皆さんよいお年を。

魚沼市役所
水曜日

【魚沼で磨いた技をシンガポールで披露!】

魚沼特使のFMXライダー・鈴木大助さんが、シンガポール政府後援で大晦日に開催されるアジア最大級の豪華絢爛なカウントダウンイベント『STARISLAND(スターアイランド)』に出演します!

200台を超えるスピーカーからの音楽や花火、さらに世界トップクラスのパフォーマンスが楽しめるこのイベントの会場は、テレビ等で一度は目にしたことがある、世界最大級の浮遊式ステージ「ザ・フロート@マリーナ・ベイ」。
世界が釘付けになるこのエンターテイメントで、魚沼で磨いたトリックを披露します。
https://www.youtube.com/watch?v=E89QnxP_JRk

また、凱旋帰国後は魚沼市の薬師スキー場で、FMXバイクショー「FLY NIGHT ON THE SNOW2019」が開催決定!!雪と炎とFMXが織りなす圧巻のバイクショーを、ぜび、ご覧下さい。

■開催期間:3月16日(土)~17日(日)
■開催時間:3月16日(土)開場16時(予定)
3月17日(日)開場9時(予定)
■問合せ先:ゆ~パーク薬師 担当:星090-2527-1259
■詳細が決まり次第、下記HPにアップされます。
http://fmxshowcase.com/

担当部署:観光振興室 連絡先:025-792-9754

誤解が非常に多い最高裁判決!

NHK裁判最高裁判決の真実!

NHK側の実質敗訴!?

 2017年12月6日の最高裁判決は、原告と被告双方の訴えを却下するものでした。しかし、多くのメディアが報じているのは「テレビを持ちNHKを見ている人に対して受信契約を義務付ける放送法は合憲」ということのみです。実際、NHK側が主張した「NHKが契約を通知したその日から自動的に契約になる」と言う主張は、最高裁によって退けられました。

 また、判決では受信料は「NHKに訴えられて裁判で負けるまで払わなくてよい」ということも認められ、「支払いを拒否する方から受信料を徴収するには、NHKが個別に裁判を起しなさい」という判決が出ました。

 以上の結果から、NHKは実質敗訴したのです。

 もし、NHKから裁判されたら、NHK受信料裁判経験豊富なNHKから国民を守る党にぜひお任せください。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.6 NHKはパソコンやスマホからも受信料を取ろうとしています。

 現在テレビを持っていないからNHKの問題は自分には関係ないと思っている人も今後危ないかもしれません。総務省の有識者会議でNHKは「番組をインターネットで同時配信するサービスを平成31年に実施し、ネット視聴者からも料金を徴収したい」との意向を明らかにしました。"NHK、ネット同時配信で料金徴収の意向 31年に本格実施(産経新聞2016年12月14日)"

 テレビを持っていなくても、スマホやパソコンを持っているだけで受信料を払わなくてはいけないように放送法が改正されるかもしれません。このような法案にはNHKから国民を守る党は断固反対します。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.5 NHKはスクランブルを実施して欲しい、私たち国民の声を無視しています。

 産経新聞のアンケート調査では88%の国民がスクランブル化(受信料を支払っている家庭にのみ番組が観られるようにする)を望んでいるという報告があります。NHKは「みなさまのNHK」と言っていますが、国民の声を無視し続けています。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.4 NHKはウソの番組を放送しています。

 生活情報番組「ガッテン」にて「睡眠薬で糖尿病が治療できる」という行き過ぎた表現、「クローズアップ現代」やらせ事件、「JAPANデビュー」裁判、偏向報道など、明らかに放送法第4条(報道は事実を曲げない、政治的に公平であること)に違反する、虚偽の番組や偏向した番組が多いのが実態です。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.3 NHK関係者は犯罪者が多すぎます。

 受信料を払っている方は存じないかもしれませんが、受信料を払っていないと、まるで暴力団のようなNHKの集金人が自宅までやって来ます。NHKの集金人から悪質な取立てをされたという被害者の方からの声を多数お聞きしています。具体的には、玄関ドアに足をはさみ閉められないようにする、隣近所に聞こえるような大声で「受信料払え」などと言う、「受信料を払わないと大変なことになる」と脅かす、帰ってくださいと言っても帰らない等です。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.2 NHK職員の給与が高すぎます。

 2017年だけでもNHK関係者による受信料の着服や性犯罪など20件にも及ぶ犯罪や不祥事。それでも、福利厚生・退職金積立含む人件費は一人当たり年間1,800万円もの受信料が支払われています。30歳台の一般職でも月収は約100万円、年収約1150万円です。

NHK受信料不払いを薦める理由

その.1 NHK受信料制度は不平等です。

 受信料を払っていなくてもNHKを見ることができたり、見ていないのに受信料を払わされたりするような受信料制度は誰が見てもおかしな制度です。技術的にはスクランブルをかける事が可能なので、見たい人だけ受信料を払う制度にすべきです。NHKから国民を守る党はそのように放送法の改正を目指しています。

NHKから国民を守る党が、NHK受信料不払いを薦める理由

  1. NHK受信料制度は不平等です。
  2. NHK役職員の給与が高すぎます。
  3. NHK関係者は犯罪者が多過ぎます。(犯罪者がNHK職員をしていると言っても過言ではない)
  4. NHKはウソの番組を放送しています。
  5. NHKはスクランブルを実施して欲しい。
  6. NHKはパソコンやスマホからも受信料を取ろうとしています。

受信料は支払わなくて(NHKを見ていなければ)大丈夫です。

 NHKから国民を守る党とは?

NHKから国民を守る党は、NHKにお金(受信料)を払わない方を全力で応援・サポートする政党(政治団体)です。党代表は、葛飾区議会議員で元NHK職員(ジャーナリスト)の立花孝志です。

 NHKから国民を守る党の公約

悪質なNHK集金人の戸別訪問を規制する条例の制定

受信料を払わなくてもいいように、放送法の改正を目指します。