みんなで渡ってはねられる。

| トラックバック(0)

住民至上主義より

2014年12月28日07:24

みんなで渡ってはねられる。


支援者;あんたの話は難しい。世間には嘘を言わなければ票をもらえない。西平はそこが上手だ。
 
竹原;市民(職員も)の要求は、「自分のところにカネを引き寄せろ」ということ。そんな事だから世の中はおかしくなるんです。みんながだめになる。  

支援者;だめになるのでも、みんな一緒なら誰も文句言わない。 政治家なんてものはみんな嘘つき、そんなものだ

帰りの車の中
聞いていた息子;赤信号、みんなで渡れば怖くないって事だね

 竹原; そうだ。 怖くないけどみんな撥ねられる。

選挙運動しない選挙

| トラックバック(0)

住民至上主義より

 2014年12月25日05:13
選挙運動しない選挙

 私は選挙運動をしなかった。 日頃は政治などに意見を持とうともしない人々が、関心を持つ機会になる。人々が社会の真相を知る機会にしようとした。取材を受けなかったり、選挙運動しなかったのには、報道による「竹原混乱キャンペーン」を避ける狙いがあった。 醜いたすきをかけて走り回るという選挙芸人への嫌悪感もある。

 ポスターも読ませるものにした。 若干の注目を得る必要から 途中で写真付きのものに変えた。 新聞はそのことを、「主張を展開」、「訴えた」、「追い上げを図った」 などと表現した。まるでスポーツの実況中継だ。 報道はどうしても選挙を競技会にしたいのだ。 判定は有権者が投票した数。 市民は政治の中身よりも勝ち負けが気になる。このような選挙が市民を浅ましくする。

結局、報道がおおいに介入した中での選挙技術が判定される。 実に単純だ。結局、浅ましさを恥じない選挙になり、浅ましい政治が行われる。

 私が気になるのは、冊子(知っておきたい日本の仕組み)やポスターをどれくらいの子ども達が読んでくれたかということ。

新斎場建築工事に新たな疑惑?

| トラックバック(0)

04【調書】25環委6.pdf

入札結果及び契約締結結果の公表
主管課等      環境課
番号             25環委第6号
件名             魚沼市斎場建築実施設計業務委託
履行場所       魚沼市 池平 地内
業務内容       斎場建設の実施設計
入札結果       入札日時平成25年7月18日午前9 時 30 分
入札方法       指名競争入札
予定価格の
事前公表の有無     無
予定価格    (22,050,000 円)
(入札書比較予定価格)       21,000,000

入札者                 入札額 (円)
㈱星野設計事務所              19,980,000
㈱関矢設計事務所              25,000,000
保高建築設計事務所          24,600,000
㈲サクライ設計                    19,800,000
一級建築士事務所小川設計    辞退
㈲柳瀬建築設計事務所     20,900,000
㈱細貝建築事務所             10,900,000
㈱ワシヅ設計                   5,650,000    落札
 入札額は、入札者が見積もった契約希望金額の105分の100に相当する金額である。
契約の決定等
予定価格の範囲内で有効な入札額のうち最低の価格である㈱ワシヅ設計と契約を締結する。
指名業者選定理由
魚沼市建設コンサルタント等業務指名業者選定要綱第2条及び第5条の規定により選定
原則として本業務に対応する業者のうち、地理的条件・技術的適性等を加味して指名

契 約 締 結 結 果
契約者
住所                   新潟県長岡市蓮潟三丁目1番18号
商号又は名称    ㈱ワシヅ設計
委託期間           平成25年7月18日から平成26年2月14日まで
契約金額            5,932,500円(消費税相当額含む)

魚沼市HPの平成25年7月分入札結果
25環委第6号     魚沼市斎場建築実施設計業務委託をクリックするとダウンロードされる。

 25年7月18日入札の魚沼市斎場建築実施設計業務委託の入札結果だ。

比較予定価格(消費税抜き)が21,000,000円に対して、落札額は5,650,000円で落札率は実に26.9%だ。

制限価格が設けられていないので、一円で落札しても良いとはいえ、あの新斎場の建築実施設計が、565万円で出来るとは思えない。

受注業者が頑張るのならそれはそれで市としては歓迎するところかもしれない。(しかしながら、それなりの経費がかかるはずなので、安かろう悪かろうでは困る話だ)

しかし、こんなダンピングともとれる価格で落札されたら、ほかの業者はたまったものではないだろう。

談合がなかったのだろうが、地元の設計業者の死活問題だ。

それより、この業者は利潤が出るのだろうか??

そのからくりは、後ほど。

竹原さんのブログにつながらない。

| トラックバック(0)

14日からリンクが張ってある、竹原さんのブログにつながらない。

なんでかと思っていたら、その理由がわかって一安心した。

阿久根市長選に、竹原、西平の2氏


 鹿児島県阿久根市長選が12月14日告示され、再選を目指す現職で無所属の西平良将氏(41)と、元職で無所属の竹原信一氏(55)が立候補した。投開票は21日。竹原氏は、4年前にリコール(解職)された後の出直し市長選で、西平氏に864票差で敗れた。

 竹原氏は今回、周辺や家族にも知らせずに立候補した。「市役所・議会改革」の急先鋒であるが、実に変わった人物だ。その「変人」ぶりも、「改革」への思い入れの激しさも、小泉純一郎元首相に負けず劣らず。
 ちなみに、同氏のポスターは、「勇気」のタイトルに文字だけのものという変わり種。「この国は間違っている」として、「ことごとく嘘をつき、税金を引き上げ、莫大な予算を関係者とハコモノに浪費するという軽薄を続けています」と批判し、「この国を、市民の勇気で変えましょう」と呼び掛けている。

竹原信一氏 ポスター

街宣カーも演説もしない選挙運動。

お願いしちゃー、ダメよ、ダメダメ!

You Tubeより

噓スーパー台風19号 過剰報道と目的 (2014/10/13 Vongfang ヴォンフォン日本上陸)

そういえば、鹿児島北部に上陸した時に、阿久根の竹原さんに電話したことがあった。

大した風も吹かないし、雨も降らない、マスコミが嘘の報道をしている。

と言っていたことを思い出した。

武田邦彦 (中部大学)ブログより

横並びでなければ許さないっ!・・・離婚とイジメ、そして議論なし


 日本人は傲慢になったのではないかと思うことがある。それは「俺の考えていることは正しいのだから、お前も従え」というのが、だんだん、激しくなってきたような気がするからだ。夫婦のいさかいも最近、お互いに「同じ意見にならないとダメ」というのが嵩じて離婚になったりしている。

 私がそれを感じたのは、自民党と社会党の対立がなくなった高度成長期の終わり頃だった。それまでは「意見の相違がある」のが普通の状態だったから、「俺とお前は意見が違う」ということだったが、成長が終わって日本人が欧米並みの所得になると、「正しいことは一つだから、みんな、それに従え」ということになり、政党も「政策から言えば」自民党だけになった(名前は違っても、すべての政党が「自由で民主主義国家」を目指している状態)。

 さらにこの傾向に拍車をかけたのが「ゴミの分別」だった。ゴミはゴミだから分別しても資源になるはずもない(もちろん2%ぐらいは資源になるが、2%を資源にするために10倍ぐらいの資源を使うので、資源学としては資源とは言えない)のに、「分別しない人は非国民」と言わんばかりにリサイクルが始まった。分別したければすれば良いのに、自分が分別しているのに他人が分別しないと腹が立つという社会現象が始まった。

 分別する方が資源を浪費するのだから、「分別する人が悪」なのに、「悪い人が多数になったので、真剣に環境を考えている少数派をバッシングする」ということになったのだった。

 それから、この傾向はますますひどくなり、ついに「クールビズ」へと発展した。すこし精神的におかしな社会でなければ「私服を規制する」というようなことは起こらない。かなり独裁制の高い国でも流石に個人が普通に着用する衣服を国家が指導したり、規制することはないが、日本では5月1日か6月1日を期して、ほぼ全員がネクタイを外し、ネクタイをしている人は非国民ということになった。

 このようなことは日本にしかできないのではないかと思うのは、「ネクタイを外せと命令しているわけではない」と言いながら、「空気」に逆らうとどうなるかわからない日本社会の村的風習を巧みに利用したものだ。

 このような陰惨な方法は教育界にも暗い影を落としている。京都に修学旅行に行く生徒は、制服のまま新幹線に乗り、京都について自由行動になると先生から「制服を脱いで私服で行くように」と指示される。理由は「外人に見られると野蛮な国と思われるから」ということだ。

 生徒が制服を着るというのは先進国ではないことで、それが評判になって、学校が統制が強いとか、野蛮と言われるのを恐れている。日本国内では制服は不思議ではないが、国際的に通用しないと思いながら生徒に強制している。もちろん、制服が良いと思えば外人の前でも正々堂々、日本文化の優位性を示せばよいことだ。こんな卑屈な教育を受けて誇りある日本人になるはずもない。

 私が再々、指摘しているJR東海の新幹線の検札もそうで、理由なき検札について私が小さい声で車掌に質問すると、斜め後ろの座席に座った人が「うるせいな!」といった。まさに「みんな右へ倣えしているのだ。お上に従わない奴はイライラする」という日本人気質そのものである。

 STAP事件が笹井さんの自殺ですっかり報道がなくなり、論文取り下げにあれほど熱心だったNHKや毎日新聞は、10月に理研がSTAP特許の審査の継続を決めると、それにはなんの反応もしない。論文は書いた本人の責任だけだが、特許は組織が責任を持ち、間違いがあったらフロード(詐欺)として扱われる。それを報道しないのは、「みんながSTAPを問題にしなければ報道しない」という横並びだからだ。

 今日はあるテレビで「減塩食事」をやっていた。血圧を測って塩分の摂取をコントロールするのではなく、血圧と関係なく、「塩分を取る量を少なくすること」、そのものが健康に良いと放送している。なんという野蛮な国なのだろうか? 非科学的といえば魔女狩りの時代を思い出す。

 塩分をとらないと人間は死ぬ。そして適正な血圧(普通の人は150程度)に保つことが大切で、減塩食のために神経症や気力の低下、感染症にかかりやすくなっている人は多いだろう。合理的で科学的(血圧コントロール)であることが必要で、場合によっては間接殺人になることもあるだろう。

 でも、いい大人がこんな子供か? 「みんなと同じことをしたい」というならまだ良いが、「みんなと同じことをしない人をバッシングする」というのは相当、精神的におかしな社会だ。さらに現代では、「違う感想をいう」ということ自体、ほぼ禁止されている。

 あまりに当たり前のことですが、「自由で民主主義」というのは、自分の考えをしっかり持って、それを正々堂々と発言し(匿名ではなく)、人が違う意見を持っていても、それを尊重するということです。

 ああ、息苦しい!!

(平成26年12月10日)

You Tubeより

911テロ事件 6年目の真実 2007年


2014/04/19 に公開

この動画は2007年の動画です。2005年初公開のルースチェンジという映画の影響­で、911陰謀ブームが日本で流行しました。2006年と2007年はRK先生とベン­ジャミン・フルフォードさんは、盟友であり、同志でした。2007年頃、RK先生が、­ベンジャミン・フルフォードさんのDVDの販売を手伝っていました。

『そもそも選挙制度って?』

| トラックバック(0)

らっきーデタラメ放送局★第129回『そもそも選挙制度って?』


2014/12/09 に公開

らっきーデタラメ放送局★第129回です!
『そもそも選挙制度って?』

市長選挙の供託金は100万円(政令市を除く)、市議会議員は30万円。

没収対象となる一定の得票数となる最低投票数は、有効投票数を定数で割り、その1/10となる。

魚沼市の場合、有効投票数が20,000票だったら、市長選挙での最低得票数は2,000票となり、

議員選挙は定数が20なので100票となる。

これに満たない得票数だと、供託金が没収され、さらに公費での選挙経費は支給されない。

公費での選挙経費の支給とは、ポスター代、選挙カーの燃料、ウグイス嬢、運転手の報酬等が定額または、

申請額で支給される。

株式会社ムサシはかなり怪しいし、

選挙管理委員会が取り仕切っているから、公務員がやっているから結果に間違いはないと考えているのは間違い。

知っておきたい日本の仕組み(1)

| トラックバック(0)

知っておきたい日本の仕組み(1)

元阿久根市長 竹原 信一


CapD20141202

MTBlog50c2BetaInner

昨日のカウント数
今日のカウント数
総カウント数
表紙・年代別ブログ一覧
このブログのTOP
ツイッター
質問お問い合わせ

議員ジェイピードットコム(giinjp.com)にHPを開設しました。大桃さとしの使命

おすすめリンク
魚沼市電話.jp
ガラス張りの魚沼市
魚沼市の輝かしい足跡
※NEW
小林じゅん子
 安曇野市議会議員
※NEW
「阿久根市議会へ行こう」
あくね みどりの風
公務員の不祥事
反NHK連合
公務員給与研究所
都道府県の借金時計
武田邦彦 (中部大学)
怒涛の石澤議員
住民至上主義

魚沼市の輝かしい足跡”は、city-uonuma.jpの廃止により、 下記アドレスに変更となりました。↓↓

http://utel.jp/uonuma/

 山田電気店

 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 
RSS 2.0

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3