1008-不可解なことの流れの最近のブログ記事

不可解なことの流れ

議会での質問にまで発展した不可解なことの流れ

 

 

H22年1月ごろ?)
店のお客様であるオーディオ好きなA氏が、知りあいのB議員に 「文化会館の改修工事があるが、音響機器の競売などの情報があったら教えてくれ」 と頼む。

(H22年2月2日)
某ごみ処理業者に家電リサイクル品の処分に行き、オーディオ好きなC店員が、そこにあった高級スピーカー5台を業者の了解を得てもらってくる。その中の1台が壊れていたので、さっそく店主に修理を依頼した。修理が完了し、しばらく店で鳴らしてテストをし 、宿舎に持ち帰った。

(H22年2月14日)
C店員は、たまたま知りあいのB議員に会って 「この間、某所に物凄い音響機材が捨ててあったので貰ってきました。素晴らしいものでした...」  と言い、品物を見せたところ、B議員曰く 「ああ、これか、文化会館が捨てたものだよ。」 C店員は 「どこも悪くなく、ちゃんと鳴るのが、大半だよ」 と言うと、B議員は 「当たり前だ。この間まで鳴っていたんだ。」 と言う。C店員は 「なんで壊れていないのに捨てるのか?」と言う。B議員は 「壊れたことにしなければ、予算が出ないのだ。」  と言い、その時はそんな会話で終わった。


(H22年2月23日)
C店員がお客様であるA氏に2月14日の出来事を話す。それを聞いたA氏B議員にその内容を聞く。市政に詳しいA氏は  「なぜ競売にかけないのか?市民の財産を勝手に処分するのは違法だ!!」 などと、猛抗議をした。

(H22年2月24日)
ごみ処理業者が真っ青な顔をして 「何とかスピーカーをお返しいただけないでしょうか?」 とC店員 を訪ねてきた。C店員は 「もとはお宅からただでもらったのだけれど、故障したのを直したという経緯がある」  と言うと、実に不味そうな顔をして、「その件については、後程またということで、とにかく、品物だけは戻してほしい。」 と言った。 C店員は 「わかりましたいいでしょう。なぜこのようなことになるのか?」  と聞くと、業者は 「某議員から強い抗議があった。」 と言った。??????

(H22年2月25日)
ごみ処理業者の従業員が2人来て、物凄い勢いでスピーカーを運び去った。

市政に詳しいA氏は知人議員に議会での追求を依頼した。


 

市民の財産を無断で廃棄したことについてのアンケート

MTBlog50c2BetaInner

このブログのTOP
おすすめリンク
桃太郎の鬼退治
魚沼市電話.jp
このサイトの動画を見るには、Adobeフラッシュプレイヤー がインストールされていなければなりません。 テスト インストール
 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 

このブログは不特定多数の投稿者の記事で構成されています。投稿は 誰でも出来ます。

ユーザー登録

投稿はこちらからどうぞ。

管理人

大平栄治です

魚沼市議のころ培った、知識、人脈で魚沼市政にメスを入れます

★連絡先

メール:abu@utel.jp

携帯:090-3142-6965

電話、FAX:025-796-2324

各種お問い合わせもどうぞ!

★管理人のフォトギャラリー

画像をクリックしてね。

2.jpg

 

★お勧めリンク

魚沼市電話.jp
熱血元魚沼市議のブログ

昨日のカウント数
今日のカウント数
総カウント数

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3