1001不可解なことがありましたの最近のブログ記事

晴耕雨読様へ

あまりにも醜いのはあなたです。

貴方の言葉で言うなら、「下品 ここに 極まる!!」 だ。

憶測で大桃氏が自問自答をされているということだが、 27日の夜中に書き込みをしたのは、私です。ただ単に、選挙の開票率と票数のことでわからないことがあったので、書き込みました。 姑息な手段で不特定多数の方へ誤解を招くような投稿はこれきりにしてください。 一番このブログを荒らしているのはあなたですから。

貴方が票を操作している張本人か。?

-------書き込み人情報-------

魚沼市日渡新田12-1 リューベック302

電話:792-7305

原寺俊行

fit.480527★☆olive.plala.or.jp

★☆を@に変えてね。

イワも歩けば棒にあたる

不可解なことがありました

 

この間、店舗のごみがだいぶ溜まったので、ごみの処分に行きました。そのとき某音響メーカーの高級音響機材が捨てられているのを発見した。「これ貰っていいですか?」と聞くと、「どうぞ、持って行ってくれ。」といったので、持ち帰ることにした。持ち帰って内部を点検してみたところ、スピーカーユニットのボイスコイルが破損していたので、ネットで部品を取り寄せ修理をして、鳴らしてみたところ素晴らしい音で鳴ってくれた。スピーカーシステムは合計5個あったがほかの4個はほとんど無傷の完動品であった。

後日、知人に「この間、某所に物凄い音響機材が捨ててあったので貰ってきました。素晴らしいものでした...」と言い、品物を見せたところ、知人曰く「ああ、これか、文化会館が捨てたものだよ。」 私は「どこも悪くなく、ちゃんと鳴るのが、大半だよ」と言うと、知人は「当たり前だ。この間まで鳴っていたんだ。」と言う。私は「なんで壊れていないのに捨てるのか?」と言う。知人は「壊れたことにしなければ、予算が出ないのだ。」と言い、その時は、そんな会話で終わりました。後日、何人か知人が訪ねてきて、その機材を見て、驚き、人に喋って噂になり、市政に詳しい人の耳に入り、「これは大問題だ」と騒ぎになり始めました。すると後日、ごみ処理業者が、真っ青な顔をして、「何とかお返しいただけないでしょうか?」と訪ねてきた。私は「もとはお宅からただでもらったのだけれど、故障したのを直したという経緯がある」と言うと、実に不味そうな顔をして、「その件については、後程またということで、とにかく、品物だけは戻してほしい。」と言った。私は「わかりましたいいでしょう。」と言った。翌日。ごみ処理業者の従業員が2人来て、物凄い勢いで運び去った。そのとき私は、何かの事件に巻き込まれているような変な気持ちになった。市政に詳しい知人に、その内容を話をすると、「市の備品を勝手に捨てるのはそもそも問題だ。三万円以上のものは、競売にかけるというルールになっている。その機材はどう見ても7、80万するものだ、徹底的に調べる必要があるのではないか。」と言うことだ。いずれにしても、まだまだ使えるものをいとも簡単に捨てるという現代社会の縮図がそこにあった。市民としてとても悲しい感じがするし、我々ももっと反省しなければならないと思った。

MTBlog50c2BetaInner

このブログのTOP
おすすめリンク
桃太郎の鬼退治
魚沼市電話.jp
このサイトの動画を見るには、Adobeフラッシュプレイヤー がインストールされていなければなりません。 テスト インストール
 

無料ブログ開設

お問い合わせのページから”無料ブログ希望”で申し込んでください。
 

このブログは不特定多数の投稿者の記事で構成されています。投稿は 誰でも出来ます。

ユーザー登録

投稿はこちらからどうぞ。

管理人

大平栄治です

魚沼市議のころ培った、知識、人脈で魚沼市政にメスを入れます

★連絡先

メール:abu@utel.jp

携帯:090-3142-6965

電話、FAX:025-796-2324

各種お問い合わせもどうぞ!

★管理人のフォトギャラリー

画像をクリックしてね。

2.jpg

 

★お勧めリンク

魚沼市電話.jp
熱血元魚沼市議のブログ

昨日のカウント数
今日のカウント数
総カウント数

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3