モンスターカレンダー

« 2012年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年3月11日アーカイブ

webサイトの完全バックアップ

webサイトの完全バックアップ

万が一のために、予備のサーバーに現在稼働中のwebサイトを完全にバックアップして、完全に復元させる必要がある。現在のwebサイトでは、movabletype、eccubeも稼動しており、mysqlデータベースも完全にバックアップする必要がある。手順は下記のとおりである。


--------- バックアップ ---------

1. mysqlデータベースのバックアップを作成する。


MySQLサーバを停止させる。
# /etc/init.d/mysqld stop

webサーバーを停止する
# /etc/init.d/httpd stop

nameサーバーを停止する
# /etc/init.d/named stop


MySQLのデータファイルおよびディレクトリをバックアップする。例えば、MySQLのデータディレクトリ/var/lib/mysqlを/backup-mysqlに保存する場合は、次のようにする。

バックアップ用ディレクトリを作成
# cd /
# mkdir backup-mysql

バックアップ先に移動
# cd /backup-mysql

名前、日付をファイル名にして圧縮バックアップ
# tar cpzf mysql20120226.tar.gz /var/lib/mysql/*

 

2.  html 以下 のバックアップを作成する

保存するディレクトリを /backup-html とする。

ディレクトリを作成
# cd /
# mkdir backup-html

html バックアップ先へ移動
# cd /backup-html

html バックアップ開始
# tar cpzf html2012050201.tar.gz /var/www/html/*

終了後

MySQLサーバを起動させる。
# /etc/init.d/mysqld start

webサーバーを起動する
# /etc/init.d/httpd start

nameサーバーを起動する
# /etc/init.d/named start


--------- 保存 ---------
smb(サンバ)でクライアントパソコンからアクセスできるようにしたwwwディレクトリにバックアップファイルを移動
# cd /backup-mysql
# mv -f mysql2012050201.tar.gz /var/www

# cd /backup-html
# mv -f html2012050201.tar.gz /var/www

 

空になったディレクトリを削除

# cd /

# rm -rf backup-mysql backup-html

 

wwwディレクトリに保存したバックアップファイルをffftp等でクライアントパソコンにダウンロード保存する。


 

インプラント・矯正歯科の情報サイト

生涯自分の歯で噛みたいと願う方々の歯医者・歯科の情報サイトです。歯医者・歯科で、インプラント・矯正・治療を受診される前の患者さんに多くご利用いただいております。

MTBlog50c3BetaInner

当店は量販最大手YAMADAグループです。

全メーカーが安い

魚沼市内配達無料

魚沼市総合(個人含む)

電話情報検索システム

TELどこでもドア

当サイトの情報入力フォームはSSLにて厳重に保護されています。

ドアから入室し空白で検索をクリックすると全データが表示されます。 只今、魚沼市 15602件登録済み!!

※この検索内容は、決して保証されているものではありません。 ご自分の責任で使用してください。

 

最近のブログ記事

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.3